究極のしわ対策

小学生の時のピアノの先生は色白のとてもきれいな方で、それはもう道を歩けば振り返って見られる程でした。子供心にもきれいな人だなあと憧れていました。

中学に入ってピアノはやめてしまったけれど、20年ほど経って偶然再会する機会がありました。もともとほっそりしていた先生は、年を取られて余計にほっそりされてただの貧弱な人になっていました。そして何より驚いたのは顔のしわです。造形的には、相変わらず整った顔立ちなのですが、それに全く注意がいかないほど顔中しわだらけになっていました。

当時まだ40代後半だったと思いますが、顔に全く肉がついていないためしわがとても目立って、年よりずっと老けて見えました。当時の職場の同僚の中に彼女とほぼ同世代の人がいましたが、彼女はほとんどしわが目立たず、30代に間違われる程でした。この同僚はどちらかというとぽっちゃり気味で、顔にも肉がたっぷりついていてぷんぷんです。

この二人を比べて、40過ぎたら顔に肉をつけるべし、と固く心に決めました。化粧品と手入れも大事でしょうが、基本顔に肉がついているとしわになりにくく、顔がやせ形の人はしわが多くかわいそうな中年女性になります。太るとすぐ顔に出るというタイプの人は、実はもっともしわの目立たない幸福な女性です。私も少しずつ顔に肉をつけるべく今日も肉を食べています。

ヤーマンのプラチナホワイト フォトミストを使用して

ヤーマンの「プラチナホワイト フォトミスト」を携帯用に愛用しています。

自宅では置いて使える美顔器を使用していますが、暖房や冷房で肌がカサカサしたり、この時期だと花粉症で鼻の周りや、目の周りなどが炎症を起こしてしまうため持ち運びができて、すぐに使える美顔器を携帯しています。

私の使っているヤーマンの「プラチナ フォトミスト」は重さが100グラムくらいの非常に軽量タイプなので、通勤用のバックに入れても持ち運びが邪魔になりませんし、会社や出先でもさっと取り出せるかわいいデザインなので人目を気にせずに使えるのもうれしいです。私はピンクを使っていますが、携帯電話を持っているようによく見られます。

使い方は、ふたを開けて美容液を入れるようになっているので、水か、専用美容液を入れます。そして電源を入れて真ん中のボタンを押すと、細かいミストが出て来ます。このミストが入れた美容液の割にたくさん噴射されるので顔にたっぷりと美容液を噴射することができます。水でも使用できますが、乾燥防止ならやはり美容液がおすすめです。

私は顔だけでなく髪にもさっとミストを噴射することがありますが静電気予防にもなりますのでそういった使い方も出来ます。

気になりだしたシワ

20代前半は気にしていなかったのもあるかもしれないけど
全然気にならなかったシワ。
20代後半から「おや?」と思いだし、でもまだ大丈夫と自分に
言い聞かせていたのかもしれないけど
そこまで気にはならなかったシワ。
30代にもなるともう気にならないなんて言えなくなってきました。

特に気になるのは目尻のシワ。
笑った時に線がいっぱい入るのに気づいた時はもうびっくりしました。
こんなに!いつの間に!という感じで唖然としました。
後は口元、いわゆるホウレイ線というやつです。
歳とともにシワが深くなってきたように思います。
おでこも眉間もやっぱり気になります。

とにかくシワには化粧水をたっぷり使って肌に潤いをと思い
ばしゃばしゃ惜しみなく使っています。
今使っている化粧水は無印良品のエイジングケア化粧水です。
しっとりタイプで肌が適度にしっとりしてぷるぷるになるので
気に入っています。
この化粧水の前に使うのが化粧水の浸透をよくする導入液です。
これも使い心地よく気に入っています。

乳液をつけた後に特にシワが気になる目元と口元を中心に
クリームをつけて水分が逃げないように塗り込んでいます。
部屋が乾燥すると肌にも悪影響なので加湿器もつけています。
これでシワは少しでもなくなるようにと、これ以上進行しないようにと思います。

イオン美顔器「ライトスティック」を毎日欠かさず使っています。

40代に入ってから顔のシワやたるみが気になるようになったわたしは、「ライトスティック」 というイオン美顔器を毎日15分くらい使っています。

この美顔器は、高周波のイオンを1秒間に30000回も肌に放電してくれます。肌の内部でイオンが熱エネルギーに変わって肌の温度を上昇させるので血行と代謝がよくなり、まるでエステに行ったような効果が期待できるんです。、

スティックの側面を肌に軽く押し当てて、15~30秒ごとに少しずつずらしながら使うだけなので手を動かす必要もなく手軽でとても楽です。

それにメイクをした上からも使えるので、テレビを見たり音楽を聴いたりしているちょっとした空き時間にさっとフェイズケアをすることができるので、とても便利です。専用のジェルなども必要ないので、余計な費用もかからないのもいいと思います。

わたしはこのライトスティックを使うようになって、ほおやあごの下のたるみが改善し引き締まって、肌の色もよくなってつやつやしてきました。ライトスティックには、肌を活性化させ小顔にリフトアップしてくれる効果があると実感しています。

送料コミで9000円弱というお値段も買いやすく、たるみが気になる首筋やデコルテラインにも使えるので重宝しています。

乾燥対策に、イオンスチーマーを毎日使っています。

わたしは更年期の症状が出るようになったころから、肌がひどく乾燥するようになりました。

保湿成分が含まれた美容液やクリームなどもいろいろとさがして使っているのですが、同年代のお友達にいいよとすすめられて、フィーモのイオンスチーマーをほとんど毎日愛用しています。

このイオンスチーマーはタンクに水を入れるだけですぐに温かいスチームが出てきて、乾燥してカサカサする肌を優しくしっとりと潤してくれるんです。

普通のスチームに比べて64分の1の体積のきめ細かいイオンのスチームが、肌の角質層までしっかりと届くので保湿効果は抜群です。

温かくここちよいイオンスチームのおかげで、毛穴の奥に詰まった古い角質や余分な皮脂、汚れなどが浮き上がり、毛穴が引き締まってもちもちしたはりとつやがある肌になれます。

わたしはこのイオンスチーマーを使いようになってから肌がきれいだと言われるようになり、メイクののりもよくなってきたのでうれしく思っています。

送料込みで5000円しないというとてもお得なお値段なので、肌の乾燥で困っている義母にも
プレゼントしましたが、気持ちがよくて肌がしっとりするととても喜ばれました。スチーマーを使った後は、粧水やクリームの浸透もとてもよくなるので、毎日使っているそうです。

ほうれい線の改善に効果のある超音波美顔器

ある程度の年齢になってくると気になるのがほうれい線です。
ほうれい線があるだけで、老けた顔になってしまいますよね。
このやっかいなほうれい線なんですが、シワだと思っている方が多いのではないでしょうか。
実はシワではなく、肌のたるみでできてしまうんです。

ほうれい線を改善する為に、顔のマッサージを行っている方も多いと思いますが、実は下手にマッサージをすると、逆にシワを増やしてしまう可能性があるので注意が必要です。
ほうれい線は、肌の弾力性が弱っている為にできてしまうので、その弾力性をアップさせる必要があるんです。

そこで、ほうれい線を改善する為に効果的なのが、超音波美顔器です。
超音波美顔器にもいろいろな種類がありますが、イオン導入が、肌の弾力をアップさせるのに効果があると言われています。
イオン導入をする事によって、コラーゲンの生成を助ける働きのあるビタミンC誘導体の浸透力が、何十倍もアップします。
ビタミンC誘導体を浸透させる事で、コラーゲンを増やす事ができるんです。
その結果、肌の弾力がよみがえり、ほうれい線も改善されるんです。

イオン導入の美顔器は、エステや美容皮膚科などでも実際に使われています。
値段も高くありませんから、是非自宅で試してみる事をお勧めします。”

美顔ローラーで口元のシワが!

顔が小さい、それだけで可愛く見えるものだと思います。
私は、それほど顔は大きい方ではありませんが、何となく下ぶくれというか、顎のラインがちょっとプクッとしていて、それが嫌で基本的に髪の毛で隠れるようにしていました。

エステなどで、顔のエステなどをする余裕はないので、何かいいものないかなぁと思っていて見つけたのが、某芸能人の方も愛用していると言われていた、美顔ローラー。
価格もお手頃だったので、効果がなくても、まぁ良いか・・ぐらいの気持ちで購入してみました。
この商品は、とても小さいので家での使用はもちろんですが、バッグに入れておいて気が向いた時にコロコロできるのがメリットだと思います。
弱い電流がローラーから出ることで効き目があるという説明でした。
目元や口元など、細かい場所にも使えるのも良いなと思って、日々コロコロしています。
気になる効果ですが、本来顔のラインが気になって使い始めたものですが、そちらの方はあまり目立った効果はなく・・。
ただ、笑った時にちょっと気になっていた口元のシワがあきらかに薄くなりました!
これは正直かなり嬉しい効果でした。
もちろん今でも毎日欠かさずコロコロしていますよ。
今度こそ顔周りに効果があると良いなと思っています。

ハンディミスト美顔器は、外出先で乾燥した肌をしっとり潤してくれます。

わたしは40代に入ってから肌の乾燥が酷くなり、外出先でも肌がカラカラに乾いてファンデーションが浮き上がってしまうので困っていました。

外出先で何とか乾燥した肌を潤したいと思って購入したのが、ハンディミスト美顔器「Moisbeau(モイスビュー」です。

この美顔器は縦10cm、横5cmくらいのコンパクトな大きさで、アルカリ電池でミストが出てきます。わたしはゴールドを購入したのですが、高級感があって可愛いです。

いつも使っているプラセンタ入りの化粧水を入れて使っていますが、この美顔器は高速振動技術で微粒子化した化粧水のミストを噴射してくれるので、メイクした上から使っても肌の表面をぬらさずに肌をしっとりと潤してくれるので、とても便利です。

外出先で乾燥した肌の角質層のすみずみまで、ナノイオン化された化粧水のミストが浸透してくれるので、肌が手軽に早く保湿できてぷるぷるになります。

化粧水をつめておくボトルと専用のケースもついて、送料込み2500円というお値段は本当にお得で買ってよかったと思っています。外出するときはいつもバッグに入れておき、肌が乾燥したなと思ったらすぐに取り出して使っています。

先日観劇に行ったときに化粧室で使っていたら友人にぜひ欲しいと言われ、誕生日にプレゼントしたらとても喜ばれました。彼女もお友達にプレゼントをしたそうで、みんなで広げようハンディーミストの輪!みたいになっています。

お家でエステ 美顔器

もう、10年以上前ですが友人に芙蓉の美顔器(現在サキナエステマシーン)の体験に誘われました。
家でエステが出来るといってもサロンには敵わないのではないか?と疑っておりましたが、体験してみて驚きました。顔色が一段明るくなった様に見え、一皮むけた様なつるつるのお肌になったのです。帰りにお化粧をする事さえも勿体なくなってしまった程でした。

結局、製品を購入しました。母にもお勧めして買わせてしまいました。
エステマシーン自体のお値段も高いのですが、毎回、高いお金を出してサロンに通うよりは時間的にも経済的にもこちらの方がお得かと思います。

なにより、毎日好きな時に自分で美顔出来るので、みるみるキレイになれます。
自分が継続してやるというやる気は必要ですが、手元にこのマシーンがあるだけでいつでもキレイになれると思えます。
お出かけや同窓会や結婚式などなどの前には集中してお家でエステをします。
また、お顔だけでなく首やデコルテ。家族にみられるとちょっと恥ずかしいので、気をつけますが、時間があれば全身どこでも使いたい放題なのも嬉しい事です。

様々なエステマシーンが出回っておりどこの物がどれだけ良いのかはわかりませんが、美顔器と言う自分にとって特別な物を持っている事は、キレイになろうと思う事を忘れないでいられるのでそういう意味でも良い気がしています。”

私のシワ対策

20代後半になって顔シワが気になるようになりました。きっかけは、自分の顔を見て…というよりは、久しぶりに会った友人の目じりにシワができていた事がきっかけでした。それまではシワなんて気にせずいつも通りのスキンケアで過ごしてきましたが、友人の目じりのシワで、自分への危機感を感じました。

私の顔は、毎日鏡で見ているから自分自身では気が付かないだけで、だいぶ歳をとってしまったのではないか?と思い始めたのです。また、その頃から友人との話題にもシワがのぼるようになりました。どこのシワが気になるとかどんなことをしているとかそんな話題です。私は、目の下の涙袋のラインが濃くなったような気がしたのと、豊齢線が目立つようになってきた気がしたことから、韓国エステのコルギを試しました。

骨格が小さくなることと、皮膚をひっぱりあげる事でシワが伸びるのでは、という期待からでしたが、これが痛くて痛くて施術中涙が出てしまうほどでした。あまりにも痛いので途中で挫折し、今では低価格で買える美容液パックを使用して自宅でのケアを行っています。シワは年齢もありますが、乾燥からくるものもあると思うので、なるべく保湿を心がけています。

また、パックの後は、油分が強い化粧品で(サメの油が入っているものです)顔の皮膚を引っ張り上げるようにマッサージしていますし、なるべく重力に逆らって化粧水を付けるようにしています。洗顔後のすすぎも、重力に逆らって下から持ち上げるようにして顔をすすぐようにしています。気休めかもしれませんが、やらないよりは…という気持ちで、これからも続けていくつもりです。